3632 グリー 上場後初の通期営業減益へ

海外も苦戦
ガチャのように簡単に収益になってしまうようなものは、ダメだと思っても会社としてはなかなか脱却できない、似た例でいうと出会い系サイトがある。あの甘い汁を一度吸ってしまうと、規制がどうだろうと頼ってしまうのが経営者だ。
「コンプガチャ」問題後に低迷したゲーム課金収入は回復するが交流ゲームの新タイトル投入が遅れて増収率は鈍化。
unnamed
 13年6月期上期(12年7~12月)の連結業績は、売上高が前年同期比7.5%増の773億円、営業利益が同23.4%減の300億円だった。前期に買収した米国の携帯電話向けゲーム開発会社ファンジオも寄与し増収だが、ゲーム内で特定のカードを揃えると希少アイテムを取得できるアイテム商法「コンプリート(コンプ)ガチャ」問題後に始まった業界自主規制への対応に手間取った。

【決算】6月【設立】2004.12【上場】2008.12
【特色】携帯向け交流・ゲームサイト『GREE』運営し急成長、業界大手。アイテム課金と広告が収益源
【連結事業】広告メディア収入8、有料課金収入92
【一段失速】ソーシャルゲームは有力版権タイトルの投入遅延が痛打。海外向け軸の開発負担増も響き一段と減益幅拡大。14年6月期はスマホ対応で開発負担高止まり。
【不始末】自主設定した未成年の課金上限で超過の事実発覚。3カ月後に公表するも当初数値不正確。管理体制に課題残す。海外で無料通話・メール開始。日本参入様子見だが、ゲームに次ぐ収益柱の育成急務。
【本社】106-6112東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー TEL03-5770-9500
【従業員】<12.12>連2,065名 単‥名(31.5歳)[年]751万円

薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com